関連サイト

事業紹介

HOME > 事業紹介 > 共済事業

共済事業

 共済事業は、生命保障と建物や自動車などの損害保障の両方の機能を兼ね備えており、万一の病気や災害に備えて、組合員が協同して保障と損害の回復を図り、農業経営や生活の安定をめざしています。
このため、JAとJA共済連は、組合員・利用者の皆様に密着した生活総合保障活動を行っています。
また、JAとJA共済連が共同で契約を受け、JAの経営に万が一の事態が生じた場合でも、必ず保障が継続されることになっています。
※一般の方のご加入に関しましては、お近くのJA窓口までお問い合わせ下さい。

共済事業メニュー

ひと いえ くるま
終身共済 がん共済 建物更生共済 自動車共済
養老生命共済 医療共済
こども共済 年金共済 自賠責共済
定期生命共済 傷害共済

詳しくはJA共済のサイトへジャンプする(JA共済HPへ移動します)

ライフアドバイザー

 JA共済はみなさまの大切な財産をしっかり守る、力強い味方です。

 共済の仕組みの高度化、多様化するニーズに確実に応えるために、共済についてのあらゆる専門知識を持ち、ご相談に応えられる人材それが「ライフアドバイザー」です。

 ライフアドバイザーは利用者とJAをつなぐ重要なパイプ役であるとともに、JAの顔でもあります。年間を通じてライフアドバイスを行うことで、これまでJAになじみのなかった新しいJA共済のファンが増えればと願っています。

 経営の健全性と事業の安定性を測る指標として支払余力(ソルベンシー・マージン)比率がありますが、JA共済連の平成26年度は1027.0%(前年度821.2%)で、経営の健全な水準とされる200%を大きく超えており、十分な支払余力を確保しています。

 JA共済が一般の民間保険と異なる点は、その共済資金が組合員の生活・福祉や農業生産拡大のために低利で利用されているほか、農業共同利用施設などに活用されていることです。

 さらに、社会貢献事業として交通事故防止や交通傷害者の社会復帰施設を設置するための募金活動に協力するほか、軽スポーツの普及を通した健康管理や高齢者対策など生活福祉活動及び書道やポスターコンクール等の文化支援活動も行っております。

ページトップへ