関連サイト

イベント情報

HOME > レシピ > 冷や汁

  郷土料理・冷や汁の応用です。冷や汁は身近な材料で作れて、食欲のないときにも食べやすい、生活の知恵が詰まった伝統食です。暑い夏、ご飯やうどんに掛けて、さらさらと食べることも多いようです。

レシピ

冷や汁

冷や汁

材料(4人分)
カニ風味かまぼこ(かにかま) 4本(60g)
油揚げ 1枚(25g)
キュウリ 1本(100g)
ミョウガ 2個
シソ 5枚
だし 水 カップ4(800ml)
削りかつお 10g
みそ 約大さじ3
いりごま(白) 大さじ4

提供:ベターホームの料理教室
撮影:大井一範

作り方
  1. だしを取る。水を沸騰させ、削りかつおを入れて、2~3分煮て、こす。みそを加えて、沸騰の直前で火を止める。冷やす。
  2. かにかまは食べよい大きさに切る。油揚げはグリルで焼いて手で粗く砕く。
  3. キュウリは小口切りにして、塩少々(材料外)混ぜる。しんなりしたら、水気をしぼる。ミョウガは小口切りにする。シソは千切りにする。
  4. すり鉢にごまを入れ、全体が崩れるまでする。(1)のだしを少しずつ加え、溶きのばす。キュウリを加える。
  5. 器に盛り、かにかま、油揚げ、シソ、ミョウガを添える。

(1人分 115kcal)

(JA広報通信6月号から転載)