関連サイト

イベント情報

HOME > レシピ > カボチャのポタージュ

  郷土料理・カボチャのポタージュの応用です。カボチャのポタージュは身近な材料で作れて、食欲のないときにも食べやすい、生活の知恵が詰まった伝統食です。暑い夏、ご飯やうどんに掛けて、さらさらと食べることも多いようです。

レシピ

カボチャのポタージュ

カボチャのポタージュ

材料(4人分)
カボチャ 400g
タマネギ (1/2個)100g
バター 10g
A カップ2
スープのもと 小さじ1
牛乳 300ml
コーヒー用クリーム 4個(20g)
塩・こしょう 各少々
カボチャの種(おつまみ用) 12粒
クラッカー 8枚

料理研究家:黛 かおる

作り方
  1. カボチャは種とわたを取り、皮をむく。薄切りにする。タマネギはみじん切りにする。
  2. 鍋にバターを入れ、タマネギを、しんなりするまで炒める。カボチャを加えバターがなじんだら、Aを入れカボチャがやわらかくなるまで約15分煮る。
  3. (2)を目の細かいざるでこす。鍋に戻し入れ、牛乳、クリームを加える。ひと煮たちさせ、塩、こしょうで味を調える。
  4. 器に盛り、カボチャの種をのせ、クラッカーを添える。

 カボチャを薄く切って、やわらかく煮ることで、ざるでこす作業も楽で簡単。小さい子どもから年配の方まで、幅広く喜ばれます。たくさん作って冷蔵庫で保存し温めていただくこともできます。冷凍カボチャでも作れます。

(1人分 221kcal)